インフルエンザウイルスとコロナウイルス検査の対応について

今年度のインフルエンザウイルス検査は、院内では行いませんが、駐車場を利用して車中で行います。その際、希望があればコロナウイルス検査も同時に行います。
インフルエンザウイルス検査のみでは、鼻咽頭液を使用するやり方と鼻汁採取(鼻かみ紙を使用)の2種類があります。
コロナウイルス検査を同時に行う場合は、鼻咽頭液を使用します。
開始は11月以降になります。
検査の費用はインフルエンザ検査のみの場合は従来通りです。コロナウイルス検査とインフルエンザ検査を同時に当院でおこなった場合はコロナウイルス検査代のみ国の補助があり、インフルエンザ検査代のみの負担になります。
コロナウイルス検査のみの場合、当院からPCR検査を医師会検査センターへオーダーしたら、3割で1780円、2割で1190円、1割で590円を予定しております。
また、コロナウイルス検査(抗原定量)を医師会検査センターへオーダーしたら3割で1800円、2割で1200円、1割で600円を予定しております。
尚、当院での検査には別途初再診料と必要に応じて採血料、処方箋料、紹介料などが加算されます。